北上地区消防組合TOPへ
TOP>気をつけよう「注意」>水消火が適さない物質を取り扱う事業所に係る防火対策について

マグネシウム等の水による消火が適さない物質を
取り扱う事業所に係る防火対策の徹底について


平成26年5月20日

   

平成26年5月13日に東京都町田市において作業場火災が発生しました。


この火災では、8名の負傷者が発生した他、マグネシウム等の水による消火が適さない物質火災のため、鎮圧までに長時間を要したところです。

また、数年前に当消防組合管内でもマグネシウムや金属粉の火災が発生しており、乾燥砂を使用し消火した事案がありました。

マグネシウムや金属粉等を取り扱う事業所におかれましては類似の火災の発生を防止するために防火安全対策の更なる徹底を図られますよう、お願いします。


出火防止対策の徹底


マグネシウムや金属粉等、水による消火が適さない物質を取り扱っている事業所では、物質の近くでの火気の使用や、水又は高温物との接触がないことを徹底するとともに、換気を適切に行うなどの出火防止対策を徹底するよう、お願いします。

初期消火体制等の再確認


マグネシウムや金属粉等、水による消火が適さない物質から出火した場合、放水による消火ではなく、乾燥砂、金属火災用消火剤等を用いた迅速な初期消火が必要であり、また、消防機関への通報も重要であることから、これらの応急対応が適切に行われる体制が構築されていることの再確認を行うよう、お願いします。

 

以上の対応におきまして、取り扱いには充分注意し、火災のないまちづくりに協力をお願いします。

 

平成26年度全国統一防火標語 「もういいかい 火を消すまでは まあだだよ」


TOP>気を付けよう「注意」>水消火が適さない物質を取り扱う事業所に係る防火対策について

北上地区消防組合
〒024-0083 岩手県北上市柳原町二丁目3番6号
TEL:0197-64-1122  FAX:0197-65-5170